8月 御朱印 花火御朱印 new‼️

直書き 書置き
「花火御朱印」になります。郵送対応可

直書きの郵送対応は「全忠寺オリジナル御朱印」のみ可能です
郵送対応の詳細は全忠寺ホームページをご覧ください。
 プレビューhttp://zenchuuji.main.jp/御朱印 郵送/(新しいタブで開く)

奉納料
通常御朱印帳2面
白和紙  800円
黒和紙  1000円

夏の風物詩の一つ花火🎆過去2年はコロナウイルスの影響で、花火大会は中止ばかりでしたが、今年は再開するところが多くなるようです。コロナ対策を万全にして、観に行きたいところですね✨

お書き入れの言葉は「光陰虚しく度ること莫れ」(こういんむなしくわたることなかれ)
参同契というお経に出てくる一節です。

日本にも「光陰矢の如し」という言葉があります。
光陰とは月日、つまり時間の経過の事を言うのですが、時間というのは、実に不思議なもので、同じ長さであるはずの一時間という時間も「皆さん、今から一時間黙って正座をして下さい」となると非常に長い一時間になりますが、友達と楽しくおしゃべりをする一時間はあっという間に過ぎ去ってしまうものです。
私達はよく「時間だけが空しく過ぎて行く」という表現を耳にしますが、考えてみますと、時間が過ぎるのに空しいとか空しくないという事はなく、過ぎて行く時間を私達が空しく過ごしたり、有意義に過ごしているのです。
その時によって長く感じたり、短く感じたりする時間。
過ぎ去ってしまうと、あっと言う間に感じられる時間。
そして過ぎ去ってしまうと二度と自分の元に戻って来る事のない時間。

お盆が過ぎると、今年も残り3分の1になります。有意義に過ごしていきたいものです。
(曹洞宗北海道管区センターHPより抜粋)

カテゴリー: toukou パーマリンク