御朱印 お知らせ🍁 New!!

❶だるまさん御朱印 書置き 郵送対応可(S)
❷裏-双龍御朱印 直書き-書置き 見開きサイズ  郵送対応可(T/U)
❸己書✖︎全忠寺 コラボ御朱印(全忠寺ギャラリー己書作品展示の来場者さん限定です)

令和3年10月1日より始めます。

🍁 だるまさん御朱印

10月の無生さん絵画御朱印

「だるまさん御朱印」になります。

縁起物のだるまさんが四方に睨みをきかせて守って下さるデザインになっています❗切り絵御朱印が世間を賑わせていますが、この御朱印も「福」の字が切り抜きになっています☺️切り絵御朱印になるのかな⁉️
以前から授与しています「達磨大師御朱印」は引き続き用意してあります。
10月5日は「達磨忌」ということで、だるマンス(month )❗

だるまさんは達磨大師というお坊さんがモデルになっています。達磨大師はインドから中国に「禅」を伝え、禅宗の初祖と呼ばれ、曹洞宗寺院では本堂左に達磨大師像をお祀りされ(全忠寺の本堂にもお祀りされています)、10月5日は達磨大師の命日「達磨忌」になり、その遺徳を忍び法要が行われます。

私たちがよく目にする「だるまさん」は、達磨大師が寒さよけに頭から「被」と呼ばれた赤い掛け布団をかぶって坐禅している姿が元になっているとされています。
達磨大師は危険な道のりを経てインドから中国へ旅をして、色々な問題に立ち向かい中国で布教されました。「禅」を伝えるという教えと共に様々な困難や苦労にもくじけない「心」もしめされ、そこから転んでも立ち上がる「だるまさん」の形と合わせて「七転び八起き」ということわざが生まれ縁起物のとして親しまれています。

長い人生の中、上手くいかないことや挫けそうになったり転んでしまうことはありますが、達磨大師・だるまさんの「七転び八起き」の精神を忘れずに頑張っていきたいですね✨

🌿 裏ー双龍御朱印 ②

直書き/書置き

見開きサイズ/4面サイズ

また龍ですいません🙏
今回も全忠寺庫裡の壁に描かれた龍がモチーフになっています。

しかし彫り方が違っていまして、白文(文字や模様を削り取る彫り方)で彫ったものになります。全体のデザインは縦書きになり、書き入れ文字は「双龍」になります。

🌸🌼己書✖︎全忠寺コラボ御朱印

✨己書作品展・己書コラボ御朱印のご案内✨ 書置き
50枚限定 展示会にお越しいただいた方のみ拝受致します。
奉納料1000円

10月1日~10月24日(午前9時~午後5時)の期間、全忠寺ギャラリーにて「己書作品展」が開催されます。己書作品展は、尾張北部師範会に所属する師範の皆様による作品展になります。愉快な己書仲間たち✨それにともない、己書×全忠寺コラボ御朱印の授与を開始致します。

コラボ御朱印の己書の部分は、
摩裕子さん(@mayukiti0419)によるものです。コスモスの花とお地蔵さんが可愛いですね✨(南無~の書は住職)

「極みシリーズ達磨」を全忠寺に奉納頂いたご縁から「己書作品展」の開催、「コラボ御朱印」が完成しました。達磨忌(10月5日)に達磨さんのご縁によりこのような催しができるというのは、達磨さんの導きがあったとしか思えません😊

過ごしやすい季節になってきましたので、この機会に是非ご覧くださいね✨

カテゴリー: toukou | コメントする

御朱印 new!! 直書き

✨10月御朱印のお知らせ✨ 直書き
「裏・双龍御朱印」 10月1日より
普通御朱印帳4面使用 見開き御朱印帳2面使用
奉納料  1500円
黒和紙  2000円

🐉🐉🐉
今回も全忠寺庫裡の壁に描かれた龍がモチーフになっています。
しかし彫り方が違っていまして、白文(文字や模様を削り取る彫り方)で彫ったものになります。全体のデザインは縦書きになり、書き入れ文字は「双龍」になります。

前回の朱文(文字や模様を残す彫り方)で彫られたもの対して「裏」と名付けました。

✍️ 住職が対応できないとき、土日等で混雑するとき(たまーに混みます)、書き入れ御朱印が多い時は預かりになる場合がありますので、レターパック(必要事項明記)を持参していただけるといいと思います。

😷参拝の際にはマスクの着用、手の消毒など感染対策をお願いします。 🐉10月以降もお書きします。

カテゴリー: toukou | コメントする

10月 全忠寺ギャラリーお知らせ ✨己書 作品展示会✨

令和3年

期間10月1日(金)〜24日(日)

全忠寺ギャラリーにて開催✨

己書の師範の方々とのご縁に感謝です♡︎(°´ ˘ `°)/

元気がでる楽しい作品♡可愛い癒やしの作品

たくさん展示しています!!

ぜひ、ご覧になってください   (●︎´∀︎`●︎)ノ

コラボ御朱印もあります。拝観の方へ限定拝受させて頂きます。

己書✖︎全忠寺 コラボ御朱印 一体1000縁

カテゴリー: toukou | コメントする

全忠寺ギャラリーのお知らせ  令和3年 🎑9月

⭐️9月10日 金曜日より
杉江徳長さんの写真展
〜心の疲れ癒しませんか〜
を予定しています₍₍( ´ ᵕ ` *)⁾⁾
9月26日 日曜日まで
期間中は9時〜16時頃
入場自由です。
ポストカードセットの販売もあります。
杉江徳長さん
生まれ育った半田のまちなみ
アシを運んでアシで撮影
杉江さんならではのアジのある写真撮影をしています。

こどもクリエイター教室

小学生対象
今回は粘土でつくる
『ハンバーグ』(๑´ڡ`๑)
参加希望の方は、全忠寺までお申し込み下さい。

2ヶ月に1回のペースで、こども教室を予定しています。興味ある方は全忠寺LINEの登録よろしくお願いします‼️

コロナ禍ですが、
感染予防をきっちりとして
人数制限、換気、マスク、消毒等徹底して開催します。
子ども達の今できることを。
ものづくりを楽しむ教室です。

カテゴリー: toukou | コメントする

阿吽の双竜 御朱印 9月

✨9月1日より

新作御朱印のお知らせ✨

阿吽の双龍 4面サイズ

直書き
「阿吽の双竜」御朱印授与開始 通年(期間限定ではありません)

  • 通常御朱印帳4面使用または見開き御朱印帳2面使用
  • 奉納料1500円
  • (黒和紙御朱印帳は2000円)

〠郵送対応は見開きサイズの書置き、または全忠寺御朱印帳に直書き可能です。 郵送対応の詳細はhttp://zenchuuji.main.jp/ご朱印

 🐉全忠寺庫裡の壁にある 「阿吽の双竜」をモチーフにした御朱印になります

 金剛力士像や狛犬が口を開けている像と、口を閉じている像が対になって奉られています。これは「阿吽」を表しています。全忠寺の壁には阿吽の龍が描かれています。参拝の際にはご覧ください❗

 「阿吽の呼吸」等の言葉で知られる「阿吽」。「阿」は口を開けて息を出すことを表し、「吽」とは口を閉じて息を吸うことを表し、その気息の出入りを「阿吽」と言います。元々、仏教の言葉で、阿は万物の始まり、吽は終わりを表し、阿吽の二文字に物事の心理が込められていると考えられています。

 ちなみに私たちも産まれる時にはオギャーとないて、息を吐き、亡くなるときは息を吸うそうです。亡くなることを「息を引き取る」というのは、そこからきているとも言われています(諸説あります)。

⚠︎参拝の際にはマスクの着用、手の消毒など感染対策をお願いします。

9月以降もお書きします

カテゴリー: toukou | コメントする

秋御朱印(書置き)

令和3年9月1日より授与はじめます。

郵送対応可能です。ご朱印 絵画御朱印

「秋御朱印」、無生さんの絵による久しぶりの御朱印になります✨字は住職。水墨画で秋の月の美しさと、禅宗の祖である達磨大師様を描いてくれました❗そこに曹洞宗の祖である道元禅師の詩をのせ、全体に渋い御朱印に仕上がっています✨

コロナウィルスの感染が広がっており不安はありますが、秋の夜空には美しい月が変わらずに出ています。心を落ち着け、頑張っていきましょう。

参拝に来られる際にはマスクの着用、手の消毒などの感染対策をよろしくお願い致します🙏お寺に消毒は用意してあります。

カテゴリー: toukou | コメントする

イベント報告!

8月9日

ピンポン館🏓の坐禅と写経体験! 卓球の試合に向け精神修行しました。

₍₍( ´ ᵕ ` *)⁾⁾

アルパ(パラグアイのハープ)の美しい音色 素晴らしい演奏をありがとうございました😊

カテゴリー: toukou | コメントする

大西さんの染め物展

ギャラリー全忠寺

8月7日より大西さんの染め物展

開催中!9月中旬頃まで、

毎日、見学自由です。

お寺の雰囲気とのれん、タペストリー和小物が素敵な型染めの色々。

どなたでも、お越し下さい ₍₍( ´ ᵕ ` *)⁾⁾

MonBleeeeeさんの畳ヘリ和小物も展示販売中です!

カテゴリー: toukou | コメントする

8月の御朱印

蜘蛛の糸

自利利他( じり りた )

縦四面サイズ 令和3年8月
直書き✨御朱印
見開きサイズ 令和3年8月
直描き✨御朱印

✨8月御朱印のお知らせ、直書✨「蜘蛛の糸」御朱印
8月1日より授与開始 通年
奉納料1500円
黒和紙バージョン2000円になります(申し訳ありません、今回黒バージョンは非常に労力がかかりまして)

芥川龍之介の児童向け短編小説 「蜘蛛の糸」を題材にした直書き御朱印になります。

あらすじ
お釈迦さまが極楽から地獄の世界を眺めると、カンダタという罪人が地獄に落ちていました。カンダタは盗みや放火などの罪ばかり犯していた悪人でしたが、蜘蛛の命を助けたことがあったのをお釈迦様は覚えていました。地獄から救いだしてあげようと考え、蜘蛛の糸を地獄に下ろしました。カンダタは蜘蛛の糸をつかみ登り始めましたが、下から大勢の罪人が登ってきているのに気が付き、その重さで蜘蛛の糸が切れてしまうことを恐れたカンダタは、罪人たちに向かって「この蜘蛛の糸は俺の物だ。下りろ、下りろ。」と大声で叫びました。すると突然蜘蛛の糸のは切れてしまい、カンダタは地獄へと再び落ちてしまいました。
それを見ていたお釈迦様は、悲しそうな顔をして立ち去ったのでした。

カンダタは蜘蛛との縁によって、一度は助けを得られたのですが、自分だけ助かろう、自分さえよければいいという心を起こしてしまい再び地獄へ落ちてしまいました。仏教では自分の利益ばかりを考える「我利我利ガリガリ」の心では本当に幸せになれない、自分が幸せになるには他人を思いやるという「自利利他/じりりた」の心がけが大事であると教えています。

また、余談ではありますが「カンダタ」という名に聞き覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか⁉️
そうです、RPG不朽の名作「ドラクエⅢ」の序盤に出てくるボスキャラ「カンダタ」です。ゲームの設定でも、盗みや人さらいをしている悪人でした。あのモデルになったのが、蜘蛛の糸に出てくる「カンダタ」なのです。自分も大人になるまで知りませんでした。ドラクエ、恐るべし!ですね。

『蜘蛛の糸』庫裡に置いてありますので、御朱印の待ち時間などに一読して見て下さいね₍₍( ´ ᵕ ` *)⁾⁾

カテゴリー: toukou | コメントする

夏休み子ども企画 報告

小学生対象です。

パステルアート体験会

主催 NPO法人ぱれっと

カテゴリー: toukou | コメントする